熊本地震があった日のこと。

英会話の授業が終わってびっくり。
スマホを見たら、熊本で震度7という表示がありました。
え?
震度7?
熊本??
一瞬、何かの見間違いだと思いました。

英会話の授業中に、「ん?地震?揺れてるよね?」「え?わからないよ・・・」なんて会話がありました。
だから地震があったのは知っていましたが、まさか震度7なんて大きな地震とは思わなくて。
ひっくり。
しかも、熊本?
地震のイメージない所であまりにも大きな数字で、正直頭がついていきませんでした。

熊本と聞いて、真っ先に頭に浮かんだのが阿蘇。
もしかして阿蘇山噴火?
阿蘇には親戚が住んでいます。
大好きな場所です。
勝手に阿蘇だと思いこんで、青くなった私。
でもどうやら違うみたい。
阿蘇は震度5と書かれています。
震度7は・・・熊本市内?

え・・・
熊本市内にも親戚が住んでいます。
またまた青くなる私。
震度7って。
どうなっちゃってるのかしら。
大丈夫かしら。
建物倒れる大きさですよね。
慌てて、義母に電話。

熊本市内の親戚の家は無事でした。
家の中はグチャグチャだけど、怪我していないし、家の建物事態に被害はないし。
停電もしていないし。
だから、大丈夫だよ。
と言っていました。
よかった。
一安心。
でも、とっても怖かったって。
大きな余震が何度もあって。
ホント怖い。
と言っていたんだそうです。
ですよね。
でも、怪我なくてホント良かったです。

で、家に帰ってニュースを見てびっくり。
思っていた以上の被害じゃないですか。
熊本城が崩れてるのを見て。
親戚の家が無事だったのはホントラッキーなことなんだなぁ。
と思いました。
震度5クラスの余震が続いていて。
夜なのに気の毒だなぁ。
可哀想だなぁ。
と思いました。
早く落ち着くといいな。
地震は本当にイヤですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です